FC2ブログ
ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発問題】米国「機材の腐食を防ぐには真水に変更すべき」と強い要請 冷却用真水の補給で米軍がバージ船提供[03/25]

1:出世ウホφ ★:2011/03/25(金) 21:48:46.55 ID:???0

北沢俊美防衛相は25日の記者会見で、東京電力福島第1原発の冷却に必要な真水を補給するため、 米軍から真水を積載できるバージ船(はしけ)2隻や給水ポンプ1機の提供を受けることを明らかにした。 海上自衛隊の補給艦などと連携し、週明けから冷却作業で活用する。バージ船のうち1隻は25日に 米軍横須賀基地を出港し、もう1隻は26日に出港する予定。

 自衛隊は高圧消防車で海水を使って放水してきたが、米側から「(塩水による)機材の腐食を防ぐには真水に変更すべきだ」との強い要請があり、 活動のあり方を再検討。東電が復旧を進める「補給水系」の注水ポンプに真水を補給する方向に切り替えた。

バージ船は全長約50メートルで真水約1100トンを積載できるが、速度が遅いため、自衛隊の支援艦がえい航して28日にも到着する。 < バージ船は原発近くに接岸し、米軍から別途提供を受ける給水ポンプを通じて、冷却水タンク(容量約3500トン)に真水を送る計画だ。 バージ船の真水がなくなった場合、沖合の自衛艦から補給を受け、繰り返し運搬するという。

給水作業は東電側が行う予定だが、自衛隊員も作業を行う場合に備えて訓練に参加するという。【本多健、犬飼直幸】

毎日新聞 3月25日(金)19時24分配信<福島第1原発>冷却用真水の補給で米軍がバージ船提供
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000101-mai-soci
前スレ ★1 2011/03/25(金) 19:40:11.04
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301049611/l50
【原発問題】 福島第1原発、1号機に真水注入開始 [3/25/17:23]
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301043453/l50
【原発問題】防衛相 日米で真水注水検討へ [3/25 13:03]
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301026640/l50
クリックすると新しいウィンドウで開きます
2:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:49:00.36 ID:jLcfFiyx0

さすがわかってるな。腐食の問題がのちのちやってくることをあまり考慮せず
海水でとにかく冷やすことしか考えてないけど、さきまで考えてちゃんと助言したところがいてくれてよかった。

81:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:08:21.50 ID:b1+goGkl0

>>2
コンクリも腐食するぞ。

561:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:12:39.68 ID:H+0mKFl10

>>2
アメリカに指摘されるとか良く分からん話だよな。
これだけ神経使うプラントで内部が知らないなんてありえない。

578:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:19:08.70 ID:SHWLjM5Q0

>>561
北沢の説明が誤解を招いてるだけ
真水を供給する案なんてとっくにあがってるはず
ただそれのタイミングがアメリカの主張によって動きだしただけ
あくまで後々のことを考えた処置であるから東電はもともとそれどころじゃなかったわな
で例によってそれをネタに2chの情弱が騒いでるんだよ

581:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:21:39.77 ID:JcovTDGy0

>>578
要は民主の馬鹿が海水冷却に固執してたってだけだろ

588:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:24:39.66 ID:ghBTz6so0

>>578
まだ管内閣庇ってるの
知能もないアホな集団が指揮なんてとれるわけないじゃない
米国に言われてやっていたんだけどそろそろ民主党にいらついて来たので米国が乗り込んできたというとこだろ

895:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 06:48:25.31 ID:9oNrfans0

>>2
腐食なんて生易しいものじゃない。
炉心冷却系の安全弁が塩でふさがりかかっていて、炉内圧力を制御できなくなる寸前なんだよ。
すでに炉内圧力の上昇で冷却水が入りづらくなっている。
タービン建屋で水漏れが起こったのも、配管内の圧力が限界近くにまで上がっているから。
このままだと、どこかの配管が破れて冷却水を一気に喪失する事態になる。

そもそも、海水注入は一時しのぎであって、それで時間を稼いでいる間に真水の手配をやらない
といけないのにやっていない。
東電は、本当に専門家が事態収拾のための指揮をとっているのだろうか?
もしかして管が指揮をとっているのではあるまいな?

901:叩く人:2011/03/26(土) 06:52:09.27 ID:DERuQBUgP

>>895
海水を濾過も通さず無理に入れろと言ったのは政府と自衛隊かもしれんけどなあ。

後、ここの連中もほとんど支持してただろ?

907:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 06:55:30.12 ID:DE8Pj+LZO

>>901
その時点では海水しかないんだからしかたない

934:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:22:32.92 ID:9oNrfans0

>>907
もともと海水注入は次善、三善の策なんだよ。
真水がないからやるしかなかっただけで。
そして、これがさもベストの対応であるように発表したのは、アメリカからの冷却水の提供申し出を
断ったことを非難されたくなかったから。
だから状況が落ち着いた後も海水注入をやり続けた。
そのせいで炉心が爆発しかかっている。
ひどい話だ。

938:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:31:10.72 ID:Cgi7ry2H0

>>934
その冷却水ってそれを入れたら一発でおさまる魔法の水なの?
ここまで冷やすために何万トン単位で海水かけてるのに足りないでしょ。

943:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:44:47.85 ID:9oNrfans0

>>938
隅田川のすべてのパージ船をかきあつめて、金町浄水場で給水させてピストン輸送で送り込む。
何万トンも必要なら、何万トンも送り込む手を考えるんだよ。
政府が総力を上げるのならそれぐらい簡単にできるし、またやらなければいけなかった。
「何万トンも真水を送り込むのは無理だから、海水を使おう」で思考停止してしまっているんだよ。
だから「無能だ」とか「人災だ」とか言われてるんだけどな。

997:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:19:23.08 ID:roqiEKeF0

>>934

クリントンは冷却材を「空輸」したと発表したが、
今回の量を見れば空輸では運びきれない。


8:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:50:24.88 ID:qK9wOthF0

しかし、それよりも深刻なことがある。黒煙をあげた3号機である。
自衛隊や消防がテレビで一生懸命に放水している。なぜ3号機にみんな一生懸命なのか。

それは、1号機から6号機のなかで3号機だけ特別の原子炉だからである。
3号機はプルサーマルなのだ。プルサーマルだと何が問題か。

プルサーマルは使用済燃料をリサイクルするので非常に効率はいいのだが、燃料にプルトニウムを利用している。
プルトニウムは非常に危険なものだ。もし3号機が爆発したらプルトニウムが拡散する。

だから、一生懸命に3号機に放水をしている。テレビでも報道しているが、なぜ3号機かを言わない。
去年の11月からプルサーマルは稼動していた。このことはもちろん公表している。だが3月11日以降、報道していない。

田原総一朗 公式ブログ
http://www.taharasoichiro.com/cms/

56:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:00:13.02 ID:ABFXnMQG0

>>8
長崎原爆はプルトニウムな。被曝すると原爆症になるのよな。

307:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:07:24.36 ID:Rg1qZVNb0

>>8
プルサーマル利権は鳩山・小沢利権
http://tokumei10.blogspot.com/2011/03/blog-post_8773.html


関連

鳩山首相「核燃料サイクル推進したい」

鳩山由紀夫首相は30日午前、参院本会議での代表質問で、
原子力発電に関し「低炭素型の社会の実現に向けて原子力政策は不可欠」と述べ、
原子力を国家戦略として推進する考えを強調した。

さらに鳩山首相は、発電に使った使用済み核燃料を再び発電に使う「プルサーマル計画を含む核燃料サイクル政策も推進してまいりたい」と述べた。
自民党の小池正勝議員の質問に対する答弁。

民主党はマニフェスト(政権公約)で原子力利用は明記していたが、核燃料サイクルの記述はなかった。

産經新聞 
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091030/env0910301309000-n1.htm

808:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 03:44:27.89 ID:D1eVX/sWP

>>8
問題は2号機である。
1号機も3号機も水素爆発で屋根が飛んだ。だから放水で水を入れられた。
ところが2号機は中がどうなっているかわからない。
中の状況がわからないから、放水もできない。
1号機、3号機、4号機は水を入れることができたが、2号機は冷やすことができていない。
だから今、東京電力はなによりもまず2号機に電気を通したい。
ところが、どうも2号機にうまく電気が通っていない。
2号機がこれからどうなるかが、大きな問題である。


炉心と使用済み燃料プールの区別が出来てない奴のブログ貼られてもな・・・


9:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:51:11.46 ID:rWQKDVM90

アメリカ様助けて!


14:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:52:06.75 ID:TNy6U1is0

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110325/dst11032518330070-n1.htm

もう、なんだか世界中からここぞとばかりに特殊道具が大集合って感じだな

つか、日本以外の国はこんだけ原子炉トラブルに備えてたのかと驚くわ

80:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:08:18.47 ID:viWPCNpt0

>>14
対岸の火事で、貴重な実測値や実戦経験を積むチャンスだからな。
民間人は退避させても、専門家は行くしかないだろ。

原子力専門家の中で、今最も熱い観光スポット。
それが日本。

164:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:25:11.61 ID:s4Jg2knF0

>>14
最終的にはドイツの汎用キャタピラ決戦兵器「バケットホイールエクスカベータ」で
原発そのものを物理的に削り取って海に捨てることになると思われ
あれさえ来ればなんとかなる


16:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:52:36.29 ID:klYC3L4K0

>>1
アメリカに言われるまで何にも考えてなかったんかねぇ・・・・ホント、日本の役所とか何やってんの?

34:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:56:55.71 ID:zJKHSL340

>>16
考えてたよ。日本の原発はしっかりしてるから放射能なんて一粒だって漏れやしないって考えてる。


30:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:56:42.41 ID:DmWI3h6yP

やっと米軍に耳を貸したかww


46:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:58:49.96 ID:Wn2vZLO9O

放射性物質が東京に大量飛散しなくても、利根川水系が汚染され水が飲めなくなった時点で終了。
いまの放射性物質ただ漏れ状態じゃ、300ベクレルなんぞ時間の問題だろ
もう日本は詰んでるんだよ、無能な民主党によってな!


49:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 21:59:08.23 ID:61mUk5xL0

余りの無能さに呆れ果てて黙ってる訳にいかなくなってきた。今後日本の技術がどうのと外人に言ったら殴られるだろう。


59:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:00:49.28 ID:dbAp9yUGP

だって東芝のジジイが
福島原発ってのは
GEの原発の設計図をコピーして作ったもんだって
ゲロったからな。
だったらGEの技術者のほうが詳しいに決まってるわな。


69:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:04:49.68 ID:UiK+EYlL0

ずい分前に2ちゃんでさえ塩はどうなるんだと疑問が出されてたのに
政府は米国に言われないとやりもしない
米国は菅や民主幹部を消してもいいから日本を助けてくれ


78:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:07:33.46 ID:4sCtMqTeP

コバルトが腐食したってことは、
塩素イオンを触媒として、OH基が発生した可能性がある。

燃料棒の高熱でNaOHが発生すると言う話もあるね。

こういう反応が起こるって事を想定しなかったんだろうね。
つまり、冷却水が海水だった場合、
確実に腐食により強アルカリ性になるって事だな。

まあ、アルカリならそんなに怖くはないが、
それ以外にも有害な物質も生成されている可能性もある。
どの道、燃料棒も結構な腐食だろうな。
ジルコニア皮膜で覆っていたとしても、溶融していたら何の意味もない。

326:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:12:41.00 ID:+hC4lT120

>>78
塩酸HClも出来ない?
例の水素爆発って被服のジルコ合金と水が反応して水素が出来るんでしょ。

つか、塩水腐食もだけど、水が蒸発したときに塩が残るから炉心が塩釜状態にもならね?

328:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:13:59.02 ID:AvfzlyGC0

>>326
そっち系詳しくないけど
核反応の促進剤にはならないの?

338:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:18:02.96 ID:+hC4lT120

そういえば、3号機だか、黒い煙が出たって言ってたが、塩酸できて金属が解けてんじゃねぇの?

>>328
俺もよくわからんが、もともと水が分裂反応の促進剤でもあるらしい。
で、抑制剤がホウ酸水ってことらしいが。

342:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:19:30.70 ID:AvfzlyGC0

>>338
なんとなく理解
水より重い分子が入っている物質よりはましって事ね


79:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:07:59.58 ID:auWCu/RN0

循環できないといくら運んでも追いつかないだろ。


82:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:08:25.04 ID:/JnDsiNj0

保安員会見より
1号機に続き3号機も今日、淡水に切り替えたっぽい。


87:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:09:47.06 ID:adfOjX/3P

米軍ありがとう。
でも民主政権下でその善意がちゃんと届くのかどうか心配だが。

166:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:25:26.15 ID:dsDuGATJ0

>>97
オペレーション「トモダチ」を発動したのも、そのためだろ。
<米軍による段階的な日本管理

被災した東北に米軍を駐留
→原発に米軍の機器を導入(いま、ここ)
→原発に特殊部隊を派遣する
→米軍主導による原発冷却&石棺建設
→放射性廃棄物による汚染地域の調査と称して、北関東に米軍を駐留

北からなし崩し的に米軍が制圧していく。

179:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:27:06.33 ID:psrZwh1/O

>>166
この国はもう一度、戦後からやり直す事になるのさ

181:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:27:24.76 ID:mLN+8kDg0

>>166
政府がこんなに無能じゃどうしようもない、直接占領されないだけマシという状況だよ

168:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:25:42.74 ID:4uUuApd90

>>97
このままだとアメリカ本国に色々と被害が及びそうだから、
もしかすると今後の状況次第では、アメリカの強行介入もあるかもしれない。
冗談では済まないレベルだと思うので、その時はアメリカ単独ではなく、
せめて石破さんあたりをオペレーションに加えてほしいが。

210:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:35:10.77 ID:dsDuGATJ0

>>168
このまま日本の原発が収束しないと、日本経済が大打撃になって
日本から始まる世界恐慌になりかねないからな。

そして、もし福島第一原発がチェルノブイリしたら、関東東北は全て死の町となり
日本は滅亡→第三次世界大戦の引き金にもなりかねない。

226:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:38:46.56 ID:4uUuApd90

>>210
まさに同感。
放射性物質がまき散らされるという物理的な理由だけではなく、経済的な危機もありうる。


93:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:12:14.35 ID:4nJBrUQsO

青空の下、相馬の大地に咲き乱れる一面のひまわりが見える…


99:  :2011/03/25(金) 22:14:02.80 ID:YVQwkusv0

しかし、あれだけ早々たる日本の代表的な原子力学者先生たちが

テレビに出て、批評、分析、見通しを話していたのに、

誰も

「海水の注入は早めに止め、真水に代える準備を早くしろ」

と言ってた先生はいなかったね。


米軍に比べれば、日本の最先端の原子力先生たちも

「12歳レベル」なんだろうな・・・・・w

161:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:24:38.39 ID:ABFXnMQG0

>>99
真水を日本で作れないのがわかっていたから、突っ込まれたら嫌だろ。w
保安院が、アメリカに支援依頼したのは、このあたりで、"some really important coolant"というのは
ボロン(ホウ酸)と真水だったということだろ。
断ったのは菅で、保安院に考えさせた対案が海水ぶち込みだったのだろ。
断ってどうするの?とアメリカに聞かれて、保安院は海水ぶち込んで対処しますと言ってのだろうな。
これが大きく話題になって、フランスから、キチガイ沙汰だ絶対に失敗すると、早々とフランス人の
日本からの退去勧告がでたのだろうな。

303:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:06:20.78 ID:Ss+DZyHF0

>>99
初期のころ、もっさりしたおっさんが言ってた。
なぜ真水を使わないのかと。
そのときは、大量の真水を調達できないから海水で、という
意見が大多数だった。

314:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:08:43.53 ID:vbfOA6a80

>>303
でも2ちゃんでもチラホラかかれてたジャン
「海水蒸発したら塩のこるからまずいんじゃね?」ってさ。
日本がいつまでも海水ぶっかけだけ続けそうだったからアメ公もやばいと思ったんだろうな。


103:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:14:56.48 ID:sAcKG0c60

海水しか道がないかと思ってたら、真水の供給源あったんじゃねーか!!!!!!

最初から土下座して頼んでれば
前例がない海水なんか入れずに
真水注水でことが運べたんだろ?!なにやってんの???

127:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:20:16.54 ID:kpR5RHQYO

>>103
最初から供給する話があったろうけど、
民主党の中の社会党残党が文句言ったんだろうな。
あいつら、国民の安全より、自分の理念優先させるからな。


107:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:15:43.30 ID:Kh6JdyDm0

不思議なんだが
何で石棺の話が出てこない?
詳しい人教えて。

282:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:56:37.25 ID:ZQRV3ZFv0

>>131
燃料棒の数。

120:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:18:52.47 ID:OB3N2NTl0

>>107
核燃料が残っていて
かつ
十分に冷却できていない状態では

石 棺 が 爆 発 す る

135:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:20:51.43 ID:Jb2ndTKAO

>>107
石棺にしたらチェルノブイリ同等確実だから東電がしたがらない
爆発する要素を残したまま石棺にしても安全を保証できない

170:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:25:47.70 ID:9/pFkbIcO

>>107
石棺てチェルノブイリのか?
いまの段階でコンクリート詰めにしてほっとくことはできん。
燃料が完全に冷却されないと隔壁の外に放射性物質が溶け出して、下手すりゃ再臨界の可能性すらある。


110:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:16:59.25 ID:Hknrtzpl0

米側から「(塩水による)機材の腐食を防ぐには真水に変更すべきだ」
との強い要請があり・・・・・・

米側から言われなければ考慮しない対処方法か?
日本の原発技術はそんなものだったのか。
安全だ、安全だと言ってきたことは、何だったのだ。
大馬鹿ども。
原子力安全・保安院の責任はないのか?他人事のような態度で会見するな。

126:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:20:14.76 ID:345BbNPS0

>>110
日本の原子力工学の権威は、実際、生の原子炉を扱っていないんだよ。
手術のできない外科の教授のいるようなもの。


112:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:17:33.58 ID:Dw4hArG30

米国「日本の腐食を防ぐには自民に変更すべき」と強い要請


115:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:18:05.45 ID:1E6V2f4C0

おい、広島のバブ日立、エンジニアリングヒロ、及び深田サルベージ

お前ら散々原発で稼いだろ、2000t級のバージ出せ、
車両が乗り降りできるランウェイ付き、発電設備搭載の自慢のヤツがな

出すべきだ。

857:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 06:07:44.21 ID:tYTDbDQQ0

>>115
確か事故処理に日立と東芝の技術者も参加してると聞いたな


121:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:18:53.16 ID:jUmm/4pA0

現場は最後まで海水注入に反対してたのを無理やり海水入れさせたんだよね。
初日はテレビに出てた専門家も海水には反対してたんだけど、ここでは海水に賛成が多かったんだよな・・・・

136:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:21:00.75 ID:ynGhbZND0

>>121
どう考えても塩がベントバルブとかに詰まるだろ・・・
と思ってたら案の定でやんの。
しかも放射能帯びるし踏んだり蹴ったりだな。
こうなると真水に変えてジャンジャン洗うしかないかと。

857:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 06:07:44.21 ID:tYTDbDQQ0

>>121
あの段階では米国から冷却水(真水とのメディア表記は見なかったと思う)と
ホウ酸の提供の申し入れがあったがそれを政府が断って
日本には必要なだけの真水を用意できなかったから
急いで冷やす必要があるなら真水がないなら海水もやむなしという意見が多かった


128:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:20:17.35 ID:Th48md060

なんで日本にこの船ないんだよ
事故起きないからそんなのいらんって考えなんだろな

137:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:21:40.82 ID:mLN+8kDg0

>>128
ノウハウが何も無いんだよな、素人同然の連中が説明書片手に動かしてたってだけの話でした


129:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 22:20:23.34 ID:uT7v+oia0

もうまじで3ヶ月ぐらい米国に主権移譲してほしい。
ミンスじゃ原発も被災地支援も出来ない。かと言って自民でも荷が重いし、法に則ったら交代不可能。
法を無視するなら米に直接やってもらったほうが早いわ。


346:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:22:03.79 ID:Lqfo29+t0

もしかして日本の技術力は相当低いの?

349:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:23:15.04 ID:AvfzlyGC0

>>346
技術力はあるんだけど
SFやアニメでちょっと夢見すぎかな

356:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:24:52.29 ID:5y1Vv0BN0

>>346
技術あっても上が悪いと自滅します
そういう状況は戦争当時と全く変わらない
あまりにゴタゴタしていたら国連決議で軍事介入かもしれんわ


347:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:22:18.37 ID:IDjSXHk6O

技術、技術って黄門の印籠の如く世界中の人に突きつけて
世界中の人間がそれを生温く見てくれてただけだよ
へーすごいねって。
実際どうだ?放水ポンプ車、防護服からなにまで外国に貰ったり借りたり、何一つ新兵器なし。
団塊のおっさんはここでも無意識の「破壊行為」をやってしまったね。


467:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:43:55.92 ID:H+RwV0FT0

日本だけじゃなく世界中でガイガーカウンターが超品薄になってる
ロシア製で3000ルーブル台(1万円足らず)のがebayでは3~4倍以上で争奪戦
世界のみなさんごめんなさい
民主に投票した馬鹿共が世界にリスクを拡散させてしまった


511:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:53:36.54 ID:nSi9oqxc0

米軍が支援すると最初に言ってくれてから
どんだけ日が経ってるんだよ~


526:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:58:08.75 ID:YYSh7hI/0

3人の治療は火傷の治療で充分らしいじゃん
危険な作業は無いね 炉の中の塩も手で取れ


528:名無しさん@十一周年:2011/03/25(金) 23:58:51.30 ID:U80De9on0

正直、4号炉が原因不明の爆発した時とか、へリでの水撒きとかの時は、
本当に絶望感しかなかったからな。

あの時に比べれば、状況自体は危篤状態に変わりはないけど、
真水とか海水とかの影響を心配できるようにはなったんだな、とは思う。


571:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:16:34.62 ID:zEoN7AveO

なんかアメリカがまだ見捨ててないんだと思ってちょっとホッとした。


584:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:23:00.76 ID:Tgqntj520

これはいいニュースだな。

海水で何ヶ月も冷却するのはムリ。何でかって言うと、
塩でベントバルブがいずれは固着するから。
そうなると、圧力が上がって、海水が入れられなくなって、
温度上昇と圧力上昇で、圧力容器が大爆発。

米軍の真水が入る来週の半ばくらいまで、何とか海水で原子炉が持ってくれれば、
峠を超えて、その後は状況がだんだん改善の方向に行くんじゃないだろうか。


592:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:26:19.76 ID:Tgqntj520

最後の号機の給水ポンプが復活して、近くのダムの水を入れられるようになるには、
何ヶ月もかかかるだろ。タービン建屋に、外部電力の配線を敷設するだけで、
3人大量被曝してる状況では。それを待たずに、真水を入れる必要がある。

本当に米軍は頼りになるわ。


597:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:28:51.80 ID:Yduc40KZ0

しかし、アメリカが言うまで塩水をじゃぶじゃぶ使っていた人は意識が飛んでいたのだろうか。

たまに仕事のレベルの低い人に遭遇すると、普通に一歩先を考えて
「それをやると次の段階で当然こうなるよね」
って言うと、ハッとして言われるまで気がつかない人がいる。

そういうレベルの低い人が原発に携わっていたと思うとゾッとする。

603:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:31:31.80 ID:n2v4uqIj0

>>597
「手段」と「目的」を混同するのが得意だから仕方ないよw

617:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:38:00.86 ID:a6kT55NL0

>>597
最高指揮官の原発に詳しい我等が偉大なる菅首相様が
海水で冷やせとご指導なさったんだから、そりゃ保安院は従うだろ

なんせ、民主党政権は、政治主導だからね


616:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:37:46.73 ID:j5gFejjKO

日本政府菅政権は、なぜ米国の支援を当初断ったのだろうか?
いまだに支援要請を積極的にしないのだろうか?

626:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:41:10.59 ID:ghBTz6so0

>>616
なぜ支援うけないか国内外で叩かれ始めたらいいんだけど
それでもダメなら国連決議で軍事介入あるかも
マスゴミはまだ民主党に媚びるのか

631:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:43:08.92 ID:n2v4uqIj0

>>626
リビアの件考えたら無いとは言い切れないよね。

643:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:48:31.49 ID:ghBTz6so0

>>631
リビアは中国から中東への核爆弾密輸が発覚したからね
欧米の理性が吹き飛んだ
即座に空爆が始まったわけだし
日本もそうならないとは言えない

645:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:49:41.78 ID:n2v4uqIj0

>>643
いちゃもん付けたら本家だしなw

637:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:46:16.95 ID:oaw1owg/O

>>626
軍事介入って何するの?
何もしていない国に軍事介入とか出来ないでしょ

640:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:48:26.83 ID:pbfWWU8U0

>>637
普通に考えれば軍隊送られて他国の軍隊が解決したら
2次大戦の戦後と何一つ変わらない事態
今までの日本での生活守りたかったら日本人のみで解決するのがベスト

653:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:53:42.07 ID:pbfWWU8U0

>>647
愛国主義者みたいな発言だけど、日本で放送されている放射線量は海外では
情報規制が敷かれてると思われ
ポンプをぎりぎりの状態で動かすには下水に使われている修復素材とか色々
あるけど、日本そのあたりでまとまってないし

676:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:02:48.00 ID:pbfWWU8U0

>>653
一応修正、下水→水道関係のネジって押し込んで修復する奴

646:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:49:52.31 ID:JcovTDGy0

>>637
壊れた原子炉を放置なんて世界中に戦争ふっかけてるのと同じだよ

650:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:52:39.80 ID:T5L9z9Yt0

>>637
このままでは、民主政権の無策で世界が汚染される大災害になると
国連が判断した時点で、国連軍の介入による日本国憲法の一時停止
日本政府の行政権の強制停止、自衛隊の指揮権の国連への委譲、
米軍による原子炉の処理ってかんじかな?
日本は暫時国連の統治下に置かれて、米国の監視の元、民主党議員の
追放が行われて、その後、暫定政府の擁立=>選挙による信任
こんな感じか?

660:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:56:13.40 ID:ghBTz6so0

>>637
原発事故で米国支援を断り爆発させて放射能汚染を広げたこと
国土の半分が放射能汚染という事態に非常事態宣言出さなかったこと
原発の詳細なデーターを各国が求めるのに隠ぺいに捏造したこと
原発の世界的な放射能汚染にもかかわらず海外に支援を求めなかった
震災の被害者が避難所で餓死と言う自体まねいたこと
他国にも救済させなかったこと
人道的な理由つけても軍事介入あっても不思議じゃない

663:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:58:01.33 ID:UeUUTQ1i0

>>660
本気言ってるとしたら、かなり可哀想な人だな。
軍事介入は100%無いと断言できる。

709:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:18:02.95 ID:ghBTz6so0

>>695
放射能汚染は国境越える
米国の方に流れているんだよ
国内だけだと思ってるのか痛い奴だな

937:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:31:07.02 ID:tYTDbDQQ0

>>695
命懸けの決死隊で作業してる人達も大半は原子炉の事故を食い止めて
放射能汚染の拡散を食い止めて少しでも多くの日本人の命と健康を守りたい
という気持ちを持ってやってるだろ
それなのに民主の連中は国民を見殺しにして多くの人の命と健康を危険に曝している
この場合まず取り除くべきは諸悪の根源の政府

この諸悪の根っこを取り除かないと何も事態は好転しない
その一案として軍事介入とかいう案を出してる人がいるだけだろ
本来はここまでやられたら国民がデモ&クーデターを起こすべきなんだけどね
特に関東の子持ちの親達
このままじゃ数年後に甲状腺癌が多発するし
将来的にはその子達は無事成長しても
その子達から生まれる子が奇形児だったり早死にしたりする危険大


642:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:48:29.09 ID:J5ZT8IUt0

消耗戦、むしろ状況が悪化した。>真水

真水は供給に限界がある、人員もかかる、しかも循環冷却の目途たたず
放射能汚染は続き、とうとう死の灰が地球一周して降りそそぎ始めた

作業に進展は見られない、なにも防げていない。

655:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:54:23.94 ID:4mhXj/X00

>>642

>水源ダムから給水する準備が整ったため、真水に切り替えた。

ダムから水持ってきてるから相当な量を供給できるのでは?

700:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:12:22.47 ID:SK2YQ4uD0

>>642
原発の立地ってのは、海に面していて
必ず近くにダムが作ってあるんだよ

敷地内の地下に、巨大な真水の貯水槽もあるハズだ

そして、強固な岩盤なんだが
これが、日本ではどうしても
付近に断層があるんだな

断層まで考慮すると、総ての条件を満たし
日本に原発を建てられる場所はおそらく皆無

じゃなんで原発作るのって?
それは、米国のインフラ輸出ビジネスだから
アメポチの日本は作らざるをえない(えなかった)


648:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:50:42.64 ID:i+b7e3tK0

プルトニウムがこのまま放射能を出し続けたら
2万4千年とか続くんでしょ
それによって世界的に汚染が進むよね
それよりからは、もうアメリカが日本を支配してなんとか解決して欲しい
日本の今の政府はなんにもできなくて悪くするだけ
ど素人なんだもん
世界を救ってくれホント


649:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 00:51:50.72 ID:qgIxZ2Du0

アメリカはとうとうしびれを切らして来たな。
これからピンポイントのアドバイス&支援で原発事故に介入してくるだろう。
介入上等です。どんどん介入してきてくれ。
もはや確実な事故収束のアイデアを持っているのはアメリカだけ。


683:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:04:44.57 ID:6htS+9x/0

オーストラリアの放射能飛散予測だとジェット気流にのって関東と同程度の濃度のまま西海岸まで到達してるからな
日本のためというよりアメリカ自身のためだろこの支援は 支援というより脅しに近いが・・・


722:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:32:03.54 ID:aedqRwRS0

民主は素人だからある程度は仕方がないが、東電の仕事が雑すぎるんだよな。
お前ら本当に専門家なのかと。

729:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:37:07.11 ID:/gKCvbmI0

>>722
東電はユーザーで、真の専門家は東芝とかのメーカーなんじゃないの?
早い段階から東芝とかの技術者を入れていたら、また、違った結果になっていたかも

739:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:43:27.51 ID:aedqRwRS0

>>729
いや、東電が管理運用する立場なので、ユーザーとは少し違うな。
災害マニュアルなんかは東電が持っていないといけない話だ。

744:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:45:28.43 ID:T5L9z9Yt0

>>731
東電と民主党のダブルパンチと言えるんじゃないかな。


734:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:41:18.47 ID:kQ4m/42e0

Fukushima I Nuclear Power Plant Reactor 3 explosion on March 14, 2011



Fukushima Third Explosion Nuclear Power Plant Reactor 2 on March 14, 2011




738:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:42:47.27 ID:XSCbSuoq0

これは朗報
すべての炉には自己修復力がある
海水でいたんだ心と体を真水でいやせば放射能もれも自然治癒するよ
職員は炉に対して常に愛護的態度で接し、精神的なサポートもわすれず
たえず炉をはげまし、ほめたたえ、自己肯定感を高めてあげるべき
そうしれば炉は立ち直るはずだ

753:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 01:56:45.85 ID:KtpubupUO

>>738
あと、原子炉に絶対言ってはいけない言葉は『がんばれ』

776:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 02:53:27.17 ID:sXI+VL7sO

>>738
現実逃避か?

778:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 02:55:02.81 ID:p1STgF0Y0

>>776
管が官邸で周囲にそう語ってるんじゃないか?


796:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 03:28:40.77 ID:Kaae6dqZO

これ以上犠牲になる方が出ないよう祈る。
全てが解決した後、臆する事なく真実を公開する勇気と力を持ったマスコミが現れる事を祈る。


811:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 03:57:56.49 ID:V18+jEkC0

★★★★★福島第一原発3号炉のプルサーマル運転が開始されたのは、僅か4ヵ月半前の2010年10月★★★★★

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 01:09:55.32
俺は、地震兵器の事なんぞに興味はないが、福島議会が、プルトニウム3号機を動かさないよう陳情し、
東電も、承諾し、30年間も動かしてこなかった物が、去年の11月に、
電力不足でもないのに、突然稼動しだした経緯を知りたいな。

誰が、東電に働きかけたんだろ?動かさない約束だった物を。
そういえば、マードックのトモダチのビルゲイツが原発行脚したのも、去年だっけ?


●東京地検特捜部による佐藤栄佐久知事でっち上げ逮捕がなければ関東・東北の放射能汚染は防げたかもしれない●


佐藤栄佐久元福島県知事はプルサーマルに反対していた。プルサーマルは悪魔の炉心と言われ、
事故が起こると強毒なプルトニウムを撒き散らし風向きに関係なく同心円状に拡散して行くという悪質を持つ。

福島第一原発の三号炉はプルサーマル炉であり、水蒸気管破断のようなPWRの冷却水温度が低下する事故や、
給水制御弁の故障のようなBWRの炉内圧力が上昇する事故が発生した場合において、
出力上昇速度がより速く、出力がより高くなる、危険極まりない代物なのである。

原発・軍需経済の番犬組織地検特捜部が佐藤知事追い落としの策謀を強行したことで、
原発事故の拡大を招いた罪悪は万死に値する。

佐藤栄佐久知事でっち上げ逮捕で日本検察陣にどれほどの見返りがあったのか、その誠実な検証がなされない限り、
福島原発被害者が浮かばれることはない。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/satoeisaku01.htm


814:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 04:07:53.27 ID:TI0UXJQw0

フライデー [2011年4月8日号]
【国と東電は隠していないか】
使用済み核燃料プールに「亀裂」の可能性!
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/

この記事によると、米国や経済産業省の関係者の見方として、
再臨界やプルトニウム漏れの危険性もあるそうだ。


821:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 04:23:51.33 ID:44sKkjGoO

こういうときのアメリカの頼もしさは異常w


825:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 04:46:14.70 ID:vsS1so4kO

いいなぁ真水
売ってないんですけどーーー


830:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 05:07:17.78 ID:nw61fsSA0

収束したらアメリカが沖縄問題で強く出て菅政権譲歩し崩壊。
これで日本のアメリカ従属化がさらに進む。
それでもいい。平和が享受できれば。

と僕を含めて大多数の日本人は考えている


853:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 05:55:50.29 ID:MXzN+PiL0





米軍の地震兵器だったのにマッチポンプだな


918:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:04:57.68 ID:oO2b2A5t0

ほとんどの基が40数年前のGE社製というから、ここはアメリカに依存した方が
いいだろう。そしてさすがに船と器具の配置は軍隊だからのもの、理解できる。
アメリカさんありがとう。最後はあなたにすがるしかないのか!


941:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:38:38.65 ID:rR5MTxG6O

真水の補給にはオーストラリア空軍も協力してくれてる模様
http://goo.gl/Y1fUs

942:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 07:40:22.29 ID:Cgi7ry2H0

>>941
産経の記事には載ってるな
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110325/plc11032512100010-n1.htm
>具体的には、バージ船に真水を積んで福島第1原発の南約50キロの
>小名浜港に移動。訓練をした後、原発付近に展開し、
>オーストラリア軍がC17輸送機で輸送してきたポンプで
>原発まで送水する。空になったバージ船には自衛隊の
>補給艦から給水し、継続的に真水が注水できるようにする。


972:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 09:17:20.00 ID:B1qbFA7Q0

海水を真水にする技術がある日本なのにな


992:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:01:23.36 ID:CfX/DQsIO

廃炉を前提にしても真水の方がいいだろ。
つか、あれだけ化学的・熱力学的に被災してもはや廃炉は確実なんだから、真水で安全策をとるのは炉の存続とは関係ない。

それより海水でしのいでる間にちゃんと真水の手配してるのかと思ったら、アメリカに言われてから対応したのかよ?
日本側で意見が別れてたので「外圧」に頼って断行した?


993:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:08:21.08 ID:cBbMThxQO

圧力容器や配管のパイプが塩水腐食起こして割れたら被害は振り出しだからな

998:名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:20:40.42 ID:u29jdwSM0

>>993
振り出しどころか駄々漏れ&既存の冷却設備の再利用が絶たれた分、悪化してるな


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

HEADLINE RSS NEWS

最新記事
リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
14002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
290位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
アクセスランキング
ベストセラー商品
スカイプ通話やインターネット放送にオススメ
グラビア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
プロフィール

0930(オクサマ)

Author:0930(オクサマ)
午後に記事をup。リンクフリーです。アクセス解析からこちらもリンク致します。くわしくはこちら

カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。